環境問題

2007年10月20日 (土)

洗濯物干し台

 洗濯物を干す時の、例のもの("干し台"とでも言いましょうか?)ですが、日光にさらされて徐々にプラスチック部が硬化してしまいます。しばらく使っていると、"はさみ"をつまんだときに、ポキッと折れるのが普通(なかには丈夫なのもありますが)です。そこで、わざわざ下の倉庫からペンチを持ってきて中古品のはさみと修繕交換する(かなり節約辛抱していますよ!)のが、私の仕事でもあります

続きを読む "洗濯物干し台" »

2007年5月26日 (土)

ゴミの分別5

 むかし一升瓶を持って醤油を買いに行ったこと、ビール空瓶(5円)・一升空瓶(10円)を集めて子供会の収入に当てたこと、肉類をその都度測り売りをしていたこと、こういう時代は空容器がゴミとして出ることはありませんでした。

 ヨーロッパでは、見習う価値のあるいろいろな政策がなされているようです。環境問題の対応策としては様々な方法が考えられます(素人の考えかもしれませんが)。

 対策の一つとして『容器リサイクル法』は10年以上も前に出来たのに、『自転車活用を促進する法律』というのはなぜ出来ないんでしょう。

 雨の日も風邪の日も自転車で通勤した人には、通勤手当を月3万円出す法律が出来たらどうなるでしょうか?考えるだけで面白いですね。

2007年5月25日 (金)

ゴミの分別4

 『プラスティック』(合成樹脂)とは、高分子化合物からなる物質の中で、成型品や薄膜にして使用することを目的として人為的に製造された物を指す』(百科事典による)となっています。

続きを読む "ゴミの分別4" »

2007年5月24日 (木)

ゴミの分別3

 ところで『容器リサイクル法』は、その名が示すように、容器として使用されている紙・プラに適用されるようです。従って容器でなければ法的には『プラ資源』で出す必要はないということになります。

続きを読む "ゴミの分別3" »

2007年5月23日 (水)

ゴミの分別2

 基本的に『プラの表示』のあるものは分別して資源で出しますが、そのとき紙は剥がすこと・汚れているものは洗うことが条件になるみたいです。従って、汚れたものや油のついたものは燃えるゴミで出すことになります。

続きを読む "ゴミの分別2" »

2007年5月21日 (月)

ゴミの分別1

 1995年に施行された『容器リサイクル法』によって、どこの自治体でも『紙とプラ』のリサイクルはなされていることでしょう(自治体ごとで分別・収集の方法に違いはあるかもしれませんが)。
 我々が分別する場合に、いろいろな疑問が出てくることがあります。よく考えてみるとあまりにも複雑ではという感じがするのは、私だけでしょうか。ゴミ分別・リサイクル関係の様々な分野で、日々努力されてる方がたくさん居られる一方で、たいして努力していない私が勝手なことを言うのは非常に心苦しいのですが、この場を利用して素直な意見をランダムに書いてみました。

続きを読む "ゴミの分別1" »

2007年1月 6日 (土)

暖房温度?

   以前から考えていたことですが、デパートに行ったときにどうも暖房の温度設定が高すぎる(最近はだいぶん下がっているのかもしれないが?)と思うのです。

続きを読む "暖房温度?" »

2006年11月16日 (木)

波板タキロン?

どこの家庭でもよく使用されている波板タキロン(商品名かメーカー名)は、直射日光にさらされて硬化して4~5年が寿命となります。別の品物ですが、値段が倍くらいになりますが、「材質ポリカーボネイトの波板」があります。これは、寿命が半永久といってもいいくらいです。我が家は、平成4年に建築してから車庫の波板は交換したことがありません。台風で瓦が車庫の上に落ちてきたときも、破損しませんでした。ちなみに温室の屋根も"ポリカ"です。長い眼で見ると"ポリカ"が絶対有利です。また、地球の資源の消費量を抑えることにもつながるのです。知ってる人は知ってるでしょうが・・・

2006年11月 9日 (木)

割り箸し

 今日テレビで、「環境問題を考えて"マイハシ"を持参する・・・」という話、よくある話です。私は、職場にある"割り箸"を毎日使っています。弁当屋さんが持ってきて誰にも使用されなかったワリバシがたまりにたまって約100本くらいあるのです。

続きを読む "割り箸し" »

2006年10月28日 (土)

垂直型の風力発電!

K_fusha2 宮崎郡清武町役場の駐車場に小さいながらも風力発電。災害時・停電時に「災害対策本部」に電力供給するのが目的で、通常は駐車場の街灯に電力供給する。東海大学が開発した直線翼垂直軸型、塔高9m、羽根長2m、羽根幅30cmで、全方向から風を受けられて効率性が高いらしい。最大出力約2kw、風速3m以上で発電する。バッテリーは、最大約7kw蓄電できるようだ。この設備は、「株式会社トーエン」の寄贈とのこと。
小さいけれども環境問題のピーアールのためにも頑張って発電してほしい。けっこう涼しい風が吹いていたが、なかなか回らない?しばらくするとゆっくり回り始めました。風速3mとは結構な風です。宮崎で3m以上の風を期待するのは、なかなかです。アルバム→
http://yama1951.cocolog-nifty.com/photos/k_fusha/index.html

            

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31