★樹木など★

2017年5月 8日 (月)

"愛宕柿"に花芽が出来た・・・

毎年12月になると近くのスーパーから愛媛県産の愛宕柿を買ってきて干し柿をつくるようにP3282550abc なって、もう5〜6年になるだろうか?「庭に柿の木があるといいな!」と思い切って苗を購入して植えたのが2015年3月末のことである。昔から、"モモクリ3年、柿8年"と言うので、4〜5年で実ってくれたら十分と思って苗を植えたのである。

昨日花芽を発見した。2年と一ヶ月ちょいである。"2年で花芽"とは、非常にびっくりである。数えImg_7689gimp Img_7691gimp てみると7個花芽があった。これが雄花・雌花になり、近くにある柿の木があれば、飛んできた花粉により受粉して実になるらしい。道路向かいの3件隣りに柿の樹があるのだが、風向きもあるし、花粉がここまで飛んでくるだろうか?「果たしてどうなるか?」である。

今さら心配してもどうしようもない。運を天に祈るのみである。
今は、花芽が出来たことを素直に喜ぶことにしよう。

[MEMO]
2015年3月29日(1年目)苗植え付け(3/29) 
2016年3月29日(2年目)施肥(?/?)
2017年3月29日(3年目)花芽7個発見(5/7)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2017年4月19日 (水)

イペーの花

P4190074gimp P4190080gimp P4190075gimp イペーはブラジル原産で、見ていても気持ちがいいくらい鮮やかな黄色である。
現職の頃、通勤時にいつも通っていた"宮交シティ南側交差点"に4本のイペーの樹が数年前に植えられました。
すっかりここの名物になってしまったようです。

P4190077gimp P4190076gimp_2 惜しいかな!、駐車場看板があまりにも邪魔すぎます。
南光作のブロンズ像とイペーはマッチしているのに、駐車場看板が残念です。

今日、撮影する時には、もう散り際でした。
サクラと同じように一週間くらいの寿命のようです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2017年1月23日 (月)

梅の剪定の結果

去年の7月に、見つけた"あるHP"の説明にしたがって梅の樹を剪定した。
ちいさなツボミが付いているようなので、久し振りにその梅の樹を見てみた。

HPの説明で、「伸びたばかりの緑色の枝は、元部から20cm〜30cmだけが花が付くので先の方は切って良い。」と書いてあったので、そのとおり、元部から20cm〜30cmだけを残して先の方を剪定したのである。

Img_7435pinta_a Img_7436pinta_b ところが、40cm先、50cm先までツボミが付いている枝(左写真)があるし、一方、元部から30cmまでツボミが付いていない枝(右写真)もあるようだ。
なぜだろう?
断定はできないがそういう傾向がある・・・と言うことかもしれないので、しばらく様子を見ることにしよう。
梅の剪定は、非常に難しいが、今年も挑戦を続けよう。

Img_7434pinta_c Img_7433pinta_d 紅梅(左写真)も白梅もツボミがそれなりに付いている。
開花している紅梅(写真右)が一輪あるが、これはたぶん開花じゃないだろう。
早く暖かくなって欲しいものだ。
それにしても、今日も風が冷たくて寒い一日だ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

[追加 2月8日]
Img_7458pintax Img_7459pintay Img_7461pintaz

2011年4月 7日 (木)

国あんちゃんの好きだった『ボケ』

くにあんちゃん家の玄関前に植えてあったボケに感動して購入した”ボケ”の盆栽・・・、

Img_2810 今年は生育がいいようだ。

花も蕾もたくさん付いている。

このボケという樹は不思議な樹だ、どこから蕾が出て来るかわからない。

名前は、”黒珊瑚”という素晴らしい名前だ。

くにあんちゃんが笑って見ているような気がする。

私は芸術的センスに欠けるのでどうなるかわからないが、10年後にはかっこいい姿に仕上げたいものだ。

2011年2月26日 (土)

めじろ

我が家の白梅にいつものように”めじろ”が来るようになった。

Img_2744 思うに”めじろ”って、いつも”ツガイ”で来るようだ。

この前は、4羽で来ていた。

あまりにも動き激しく回るのでシャッターが押せない。

しかし、”めじろ”って非常にいい”鳥”だ。歓迎。

2010年5月30日 (日)

サツキとガクアジサイ

Img_2316Img_2323  毎年この時期になると”サツキ”が咲く。

その下の”ぱんだすみれ”も順調に咲いている。

我が家のこのサツキは、もともと、

白花弁にピンクの模様が少しずつ入っていたのだが、

最近は、”白桃半分”もしくは”白のみ”か”桃のみ”となってしまった。

剪定の仕方が悪いとこうなるらしい。

Img_2318 去年花つきの悪かった、”がくあじさい”の方は、順調に咲いている、いやガクっている(花じゃないらしいので”咲いている”は不適当だ)。

きっと私の剪定が良かったのだろう。

どこが良かったのか?はわからないのだが・・・

一方、絶滅させようと根こそぎ除去したはずの”モモイロヒルザキツキミソウ”

Img_2321 順調に開花している。

好きな花なのだが・・・、繁殖しすぎて困るのだ。

これからいよいよ梅雨に入り夏本番となる。

いくら水まきしてもすぐに乾燥する恐怖の季節だ。

自家採種で種まきしていた”千日紅”、3号ポリポットに移植してみた。

赤24個、紫24個の合計48個だ。

2010年3月21日 (日)

くにあんちゃん家の”ボケ”は、・・・

以前、くにあんちゃん家に行ったときに玄関先にきれいは花が咲いていた。

樹高が、2mくらいだったろうか?一目で”ぼけ”だとわかった。

その頃、私も鉢植えを購入して開花していたからだ。

くにあんちゃんが気に入ったその気持ちが伝わってくるようだった、確かにそう思った記憶がある。

そのあと”地植え”にしていたが、なかなか大きくならなかった。

よくよく考えてみると、購入したものは”地植え用”じゃなくて”盆栽用”だったようだ。

Img_2211 ということで、ふたたび”鉢植え”に変更したのだ。

濃い赤の花が3~4輪付いている。

盆栽の経験は全くなく育てる自信もないが挑戦してみよう。

Img_2212 ”水苔”がなかったので、庭に生えていた草を苔の代わりに置いた。

意外とサマになるようだ。

くにあんちゃん家の”ぼけ”に負けないように、夏場に乾燥しないように頑張ろう。

くにあんちゃんが笑って見ているような気がする。この春で”3年忌”だ。

この草は乾燥防止のために年中頑張ってほしい。

2010年1月17日 (日)

ポカポカ陽気・・・梅・・・・

今日はポカポカ陽気だ。

風邪気味の状態も脱出できるかも・・・・

Img_2036 鹿児島紅梅に小さな蕾がたくさんついているようだ。

良く見ると一番花が開花している。

白梅の方もたくさんの蕾が・・・・

去年延びた枝にはあまり蕾が付いていないようだ。

なるほど、そうか。どこかに、「今年延びた枝を剪定する」と書いてあったような気がする。

”梅の剪定”、素人には非常に難しい、今年は春頃にも剪定してみよう。

2009年11月21日 (土)

寄せ植え

以前作成した”寄せ植え”の鉢・・・

Img_1889 いたんだ花を処分して、

・サザンクロス”フェスティバル”
・アッツ桜
・モミジ葉ゼラニューム
・コチア”ダイヤモンドダスト”
・ゴールドクレスト”ユニファー・ウイルマ”

を買ってきて植え替えた。
全部で1600円、思い切ったわ~。
セイロン”ランティア”撫子2株は今までのままである。
全部で8株となったが、多すぎか?
果たして全部うまく育つかどうかが問題だが・・・・

2009年8月24日 (月)

ブーゲンビリア・・・・

ブーゲンビリアと言えば、この辺りではどこでも見かける植物だ。

以前我が家でも購入して地植えで育てたことがあるのだが、

どうしても花が咲かない(いや葉が色づかない)のである、蔓が延びるだけで、青々とした葉が成長するのみ・・・

いつも、よその家の赤く染まった蔓がうらやましい限りであった。

Img_1498 HCで980円の5号鉢を見つけて購入した。はたしてどこに地植えしよう?

北玄関の花壇に植えて「蔓棚」を作りたいのだが、悩んだ挙句ここは冬場に日光が当たらないので、とりあえず南花壇に植えて様子を見ることにした。

順調に育てば、来年の6月に挿し木で増やして北玄関にも植えよう。気の遠い話だが・・・

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30