★一年草★

2017年10月 9日 (月)

(花付き)パンジー

Img_7902gimp Img_7903gimp Img_7904gimp ホームセンターに行ってみたら、"(花付き)パンジー"が並んでいる。種から育てるならば、今頃"小さな苗"の時期である。今頃から花が咲いいるなんて不思議だ。「これで冬を乗りきれるのだろうか?」と疑問に思うのである。もし、これで来年の5月まで花が咲いてくれたら、素晴らしい。試験的に買ってプランターに植え付けてみた。
これで、夏が過ぎてみじめになっていた玄関先が多少はマシになってきた。人様が通るときに見るので、できるだけ華やかにしておきたいのである(笑)。実は、これが私のモチベーションであります(苦笑)。
マグアンプをスプーン2杯くらいを混ぜてみた。最後のプランターは、足りなかったので完熟牛糞を混ぜてみた。うまく育てばいいのだが・・・ ・・・

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2013年2月27日 (水)

・・・花かんざし・・・

P2230038d_3家内が買ってきてプランターに植えている"花かんざし"・・・

ちょっと拝借して、ブログのネタにしよう。

茎を揺らすと、"カラカラ"と音がすることから、"花かんざし"と呼ばれているようだ。
まだまだ小さな株であるが、これから徐々に大きくなって行くだろう。
今年の春~夏が楽しみである。
P2230040d_2P2270043d_2昼間は花びらが開いている(左写真)が、今朝は、花びらがしぼんでいた(右写真)。

ブログ友の"由莉ままさん"が大好きな花である。

このブログで初めてこの花に出会ったのである。

2011年6月22日 (水)

・・・一番花・・・『夕顔』

夕顔の一番花が咲いた。

昨年種から植えたが、今年は何もせず自然に発芽して数本の蔓が延びている。

Img_3054 朝はいつも”一分一秒”を争う日がほとんどなので、”朝顔”はゆっくり観賞できない。

それに比べて、一日の仕事を終えて帰宅して玄関先でたばこを一服、この時に観賞できるのが”夕顔”だ。

私は”朝顔”よりも”夕顔”の方がいい(動機が変かな?)。

今日は久しぶりに青空が見えたが、日曜日は”台風5号”が近づくらしい。

自転車でサイクリングする日はまだまだ先のようだ。

2011年6月16日 (木)

久しぶりの名無し花

育てる花は、必ず名前をどこかに記録するようにしているが、

Img_3040 いつの間にか家内が買ってきた不明花・・・

株だけが異様に大きくなり、猫が喜びそうな柔らかい葉がどんどん育ち、

いつまでたっても開花しなかったが、ついに大きな黄色いひまわりみたいな花が咲いた。

あっという間に花が散ったと思っていたら、切り花にして室内に飾ってある。

2011年4月10日 (日)

パンジー・ビオラ[[END]]

日当たりの良くない玄関の花壇に地植えした”パンジーとビオラ”。

Img_2830a 暖かくなるにつれて花も満開状態になってきた。

大きくなったそれぞれの株が隙間を埋め尽くしている。

特にビオラは、高い株は30cmくらいになっている。

いろいろ失敗を繰り返し、3年目だろうか?これで一応満足だ。これもみなさんのアドバイスのおかげだ。

被災地の方々にも、春が訪れるように・・・

2011年3月 6日 (日)

突然変異・・・?

暖かくなるにつれて徐々に繁殖してきたビオラの花壇に、

Img_2748 変な色のビオラを見つけた。

葉が黄色いのだ。

黄色い葉の植物はいくらでもあるので不思議はないが、

ビオラの葉が黄色いのは初めてだ。

紅葉する植物ではないし、

黄色の色素が強すぎて葉まで黄色くなってしまったのだろうか。

これって、ひょっとしたら”突然変異”かも知れない。

こぼれ種からの”ネモフィラ”

ネモフィラ”インシグニスブルー”の種取りを昨年しなかった。

しかたなくこぼれ種からの発芽を待っていたのだ。

Img_2750Img_2749  花壇のビオラの間を探し廻って6株をみつけ、プランターに移植。

小さい10cm以下の株もあったが15cmくらいに大きくなった株もある。

確か、ネモフィラは移植できないタイプだったような気がする。

『移植じゃないぞ!移動だよ!』と心で言いつつ・・・大事そうにそぉ~っと移植してみた。

どんよりとした曇りの日でポツポツと小雨が・・・

無事に開花してくれるといいのだが・・・

2011年2月26日 (土)

虹色パンジーのその後・・・

このところ若干暖かくなり、虹色パンジーが咲きだした。

Img_2738Img_2739Img_2740Img_2741Img_2742     玄関の花壇に13株ある。

もう少しで全部開花になるだろう。

一方、プランターに植えた12株はとっくの昔に枯れてしまって、

Img_2743 今は、

ご覧のとおりだ。

プランターでの冬越しは非常に難しいようだ。

2011年1月16日 (日)

ビオラ・パンジー⑫

Img_2619 今日の朝はこの冬一番の寒さで-4℃だった。

最近の10年くらいでは最低の冷え込みか?

庭には霜柱が・・・懐かしいモノを見た気がする。

頑張って早朝のウオーキング、なかなか手袋している手が温まらない。

Img_2620Img_2621  花壇のビオラ・パンジー、萎えている。

昨日までまばらに咲いていた花が萎えている。

いよいよ全部終わりか?

プランターのパンジーも・・・、旧温室から出さなければ良かった(後悔)。

土の表面は完全に乾いている、潅水すべきか否か?悩むところだが・・・・

暖かくなる昼頃に潅水してみようかなぁ?

他都市はもっと寒いはずなのに、どうしてこうなるの?と愚痴りたくなる。

2011年1月15日 (土)

パンジー・ビオラ⑪

ついにダメになりつつある”虹色パンジー”

Img_2614Img_2612  プランターの12株のうち6株が以前萎れていた。

水不足だろうと思いたっぷり潅水して、1株は生き返ったものの5株はいまだに元気なく、いよいよダメな状態だ。

さらに元気なさそうな株が2株だ。

地植えの方が元気がよいようだ。

昼間は暖かくなる旧温室に置いていたのだが、昼と夜の温度差がありすぎるのかもしれない。

今からでもプランターを外に出してみることにしよう。

より以前の記事一覧

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31