日記・コラム・つぶやき

2017年4月 2日 (日)

桜の標本木を探して・・・

股関節廻しポタリングを兼ねて、例年のように桜の開花状況を見るために宮崎県総合文化公園に行ってみた。
P4020032gimp P4020031gimp_2 去年と同じように今年も、残念ながら非常に開花が遅れているようだ。
標本木の花を探してみると、"2輪開花"と上の方に"1(?)輪開花"を見つけた。
これでもいくつかのブループが楽しそうに花見をしている。
天気はいいのもの、風が意外と強いようだ。
ここである人から聞いた話によると、今日(4/2)、午前10:00頃に宮崎地方気象台より開花宣言が発表されたらしい。

P4020033gimp P4020034gimp 次に、大淀川左岸堤防の桜を見に行ってみた。
天満橋北詰のを確認したが、まだまだツボミが小さいようだ。
こっちは、開花はさらに遅れるだろう。
去年もこの堤防沿いの桜は、標本木よりも遅れた気がする。
来週の土曜日(8日)が、花見の予定であるが果たして、「どうなることやら?」である。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

[4/6追加(開花宣言後4日目)]
P4060037gimp P4060038gimp 今日は、今にも雨が降りそうな曇天である。
宮崎総合文化公園の"標本木"に行ってみた。
標本木は、"一分咲き"くらいだろうか?
曇天なので写真写りが良くない。標本木よりも早く咲いている木もあり、3分咲きくらいになっているのもある。

次に大淀川左岸堤防(天満橋北詰)の桜は、まだ開花していないようである。
P4060040gimp P4060041gimp 木によっては、数輪が咲いている状態である。
堤防沿いの桜は、標本木よりも遅いようである。


[4/9追加(開花宣言後7日目)]
P4090044gimp P4090045gimp 今日は、晴れてくれた。
宮崎総合文化公園標本木は、8〜9分咲きくらい。
上の方にツボミが見られる。

大淀川左岸堤防(天満橋北詰)の桜は、1〜2分咲き?
P4090057gimp P4090058gimp この木だけが不思議と咲いてないようである。
他の木は、5〜8分咲きのようである。
来年は、別の木を観察しよう。

2017年1月 3日 (火)

2017初詣

正月も3日目になり、やむなく初詣・・・。
「どこに行こうか?」
「人混みの中は気が向かないし・・・。」
ということで、佐土原の"巨田神社"に行くことにした。

Img_7393pintaa Img_7395pintab 国指定重要文化財と書いてある。
何がポイントなのだろう?
本殿が1448年建立らしい、「木部には朱が塗られ・・・中世神社建築の遺構で・・・」と書いてある。
非常に古い、これなら、重要文化財だわ。
Img_7396pintac Img_7397pintad 現在の本殿は、1550年建立、・・・"国の重要文化財"・・・
何かしら説明がおかしい気がする。
鳥居の奥にある建物(左写真)が"現在の本殿"で、その後ろにある朱塗りの建物(右写真)が、"朱塗りの本殿"かな?
両方とも重要文化財かな?看板の説明では、ひとつのはずだけど・・・ ・・・ ・・・。説明に納得がいかないまま・・・、
蓮の花で有名な"巨田池"を見つけるために車でウロウロ・・・。
Img_7399pintae
坂を登り・・・、曲がって・・・、下って・・・
ようやくたどり着いた(笑)。

以前自転車で来たこともあるが、その時も見つからなかった"池"である。 

Img_7400pintaf_2 Img_7401pintag そして、西都市の都萬神社にもう一度初詣・・・
多くの初詣客が来ている。
古府を焼いて・・・、新府を買って・・・

そのあと、うなぎの入船に行ってみたが、待合室が満員で路上に人があふれている。1時間半の待ちだ。あきらめて市内に戻り、いつもの奥野うどんに行ったが、ここも並んでいるので、自宅に帰り、"ぜんざい"を食べることにした。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2017年1月 1日 (日)

あけましておめでとうございます。

Itori31a あけましておめでとうございます。

今年も昨年同様宜しくお願いいたします。

 

[独り言]ところで、このブログ・・・、何となく人様に見せられないブログになってしまった。自分の体調管理記録がメインになりつつあるようだ。11年目ともなると、怠けぐせ・マンネリ化で非常に困ったものである。止めてもいいのだが、もったいない気もする。仕方なく今年もこの感じで続けることにしよう。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2016年6月16日 (木)

ブログ10周年

一番最初の記事が2006年6月17日だから、2016年6月16日でブログを初めて丸10年となる。初期の頃の記事を見ると何となく恥ずかしくなるが、いわゆる"グチ"を書くためのブログとして始めたのがよくわかる気がする。

その頃は、毎日毎日を生きていて不満に感じることが多く、"ストレス"を感じていた時期であり、発散する場としてグログを始めたような気がする。私にとって、このブログは人生の鏡みたいなものかもしれない。最近は、あまりグチを書かなく(言わなく)なったので、ちょっとは進歩したのかもしれない。

園芸日記、自転車日記、何でも日記と変遷して現在に至るが、その間、ブログを通じて多くの方々と知り合いになれたことに感謝したい。特に、いまだにお付き合いしていただいている方々には、心から感謝を申し上げたい。そしてすでに音信不通となった方々のことを忘れることはないでしょう。

最近は趣味人倶楽部が主になっているので、このブログを辞めようかと思ったこともあるが、何とかごまかしながら丸10年を迎えることができた。
若い頃の「30年前」は、この前のような気がするのに、ブログの「10年前」はずいぶん前のような気がする。不思議な感覚である。
今夜は、心の中でそっと"乾杯"しよう。"ビール"と"豆腐"があれば、それでいい。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2016年3月23日 (水)

桜の標本木を求めて・・・

ニュースで、東京の桜が開花したようだ。
記憶が曖昧だが、確か熊本も開花したような気がする。
宮崎の開花予想日は、調べてみると3月29日となっている。
例年、桜前線が南から北に北上するのが普通であるが、今年はどう考えてもおかしい気がする。
そこで、「宮崎はどんな状態だろう。」と思い、ソメイホシノの標本木を求めて、宮崎県総合文化公園に行ってみた。

("趣味人倶楽部"から来られた方は、ここから読んで下さい。)

空は曇っている。急がないといつ雨が降るかわからない。
P3230877aa P3230876bb ようやく標本木にたどり着いた。
見てびっくり、とてもとても開花には程遠い。
ツボミはあるものの、お世辞にも「大きいツボミ」とは言えない。
この調子じゃ、予想日の3/29まで気長に待つしかないようだ。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

[3/24追加]
  開花宣言(3/24ニュース12:00)、 開花にびっくりした、どうしたことだろう?、 4/1満開予定らしい!
[3/25追加]
P3250878c_3 P3250882c_3 昼の13:00頃に撮影してみた。
左が全景で、あちこち探した結果、見つけたのが右写真。

相変わらずの曇天で、写真が映えません(苦笑)。

[3/28追加]
P3280947sy 昼に撮影した。P3280949sy
今日は晴天なので写真映りが良くなった。
チラホラ開花。私なりの開花宣言(笑)。 
やはり当初予定の3/29が正解のような気がするが、気象台としては開花宣言を急ぎたいだろうから、その気持ちはわかる気がする。
この状態で花見を楽しんでいる人々もいた。いずれにせよ、後は日毎に増えていくだろう。いいことだ。

[3/30追加]
  今日のニュースで「福岡が満開・・・」、「東京は明日が満開・・・」、どうしたことだろう?
[4/1追加]
P4011010a P4011011b 相変わらずの曇天で写真映りが悪い。明るさ補正しても良くない。
ちらほら咲いているようだが、1割未満という雰囲気である。
他の樹は、3分咲きくらいのものもある。まてよ、「3分咲き」が正しいのかな?「3割咲き」とは言わない気がするのだが・・・(苦笑)。

[4/3追加]
P4031019c P4031022d よそはほとんど満開というのに、相変わらずである。
曇天で映りが良くない。
一昨日よりは多少は開花が進んでいるようだが、標本木が2分咲き・・・?
他の樹は、3分咲き・・・?、4分咲き・・・?もありそうだが・・・

[4/6追加]
Nec_0086 Nec_0087 デジカメを持っていなかった
ので、ガラケーで撮影。
ようやく満開のようである。
ニュースでは、昨日(4/5)?に満開となったようである。

2016年2月 2日 (火)

巨人とジムと白鳥

P2020463b P2020461a 今日2月2日は、穏やかな晴れのいい天気である。
サンマリンスタジアムには、巨人軍キャンプを目当てにたくさんの人々が来ている(左写真)。
足湯がある・・・、出店がある・・・、多少は興味があるが通り過ぎるしかない(右写真)。
テーブルに座って食事しているようだ。うらやましい限りである。
・・・が、私はそう簡単に食べるわけに行かないのである。

2016020211100000a 2016020212050000 私の目的は、その隣にある宮崎県武道館の中にあるトレーニングジムである。
(*** "趣味人倶楽部"から来られた方は、ここから読んで下さい。 ***)
ジムの器械に座っていると巨人軍のユニホームの人達が4〜5人入ってきた。
さすがに背が高く、羨ましい体格だ。
午前中の練習を終えて、"食事前にちょっとトレーニング"みたいな雰囲気で来ているようだ。
20分くらいトレーニングしてみんな出て行った。
股関節痛の私がいつも41kgの負荷でやっている器械がある(右写真)。
これで巨人軍の選手がトレーニングしていたので、負荷をちょっと覗いてみた。
何とびっくり114kgにセットしてある、さすがプロ選手である。

P2020464c 約1時間半のジムを終えて帰路についた。
またしてもサンマリンスタジアムの前を通ることになる。
南バイパス(国道220号線)を走ると、巨人軍の旗が風になびいている(写真)。
多少の風があるものの、空は晴れていて気持ちがいい。
今の時期になると毎年見られる光景である。

このバイパスと並行して流れている蛎原川に住んでいる"こぶ白鳥"を永く見ていない。
P2020465d P2020469e 探しながら北上するが見当たらない。
今日もいないようである。
あきらめて黄色い菜の花でも撮影するしかないようだ(左写真)。
いつも見かける別の鳥をズームアップで撮影してみた(右写真)。
名前はわからないが、白鳥よりもスマートで飛んでいる姿は非常にかっこいい気がする。

しばらく走るとはるか向こうに"こぶ白鳥"らしき姿が見えた(左写真)。
P2020466f P2020467g 久し振りに見つけて、ホッとした。
カメラを向けているとこちらに近寄ってくる。
人間に慣れているようだ。
エサを待っているのかも知れないが、残念ながら何も持ってないのでやれない。
頭のてっぺんが茶色っぽくなっている(右写真)。
なぜだろう?前回はこうなっていなかったのに・・・。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2015年11月 5日 (木)

ワーキングチェアー

パソコンデスク用の椅子であるが、数年前から変な"ガタツキ音"が出るようになった。
Img_5960a 時には贅沢してみようと、思い切って買い換えてみた。
店頭での名称は、"ワーキングチェアー"となっていた。
すわり心地が非常に良くて癒やされる。これじゃ仕事にならないだろう・・・。
ヘッドホンでYoutubeの音楽でも聞いていると、眠ってしまいそうである。
私の場合は、"ワーキングチェアー"と言うよりも"スリーピングチェアー"となるかもしれない(笑)。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2015年10月 6日 (火)

蛎(修正前=栃)原川の白鳥

今日(10/6)午後から運動公園のジムに久し振りに行ってきた。一週間に一回行くことにしている。前回が9/18(金)なので、二週サボったことになる。意志薄弱の自分に嫌気がさす。こういうことは継続が大事であり、止めてしまうと「今までの苦労が水の泡」ということになる。いままで何回も自分に負けそうになりながらかろうじて続けてきたが、今にもダウンしそうな雰囲気である。

前置きはこのくらいにして、
南バイパスを空港から木花に向かうときに、西側に”ちいさな川”がある。
この川は、Yahoo地図で見ても名前が出てこない。
Pa062645a_2 P9182524haku 今日運動公園からの帰りに偶然看板を見つけたが、どうやら”蛎(修正前=栃)原川(かきはらがわ)(修正前=とちばるがわ)”(左写真)のようである。
いつもこの川に一羽だけで浮いている白鳥(コブハクチョウ)がいる。
右写真は、9/18の撮影である。
上流に行ったり下流に行ったりして平凡な毎日をひとりで淋しそうに生きているように私には感じられる。

ところが、今日は不思議と二羽で仲良く浮いていたのである。
Pa062646b_2 Pa062647c_2 一羽はいったいどこから来たのだろう。
こんな大きな体で飛べるのだろうか?飛ぶ場面は今まで見たことが無い。
一年前から見ているが、ほとんどが一羽の気がする。
私の記憶が曖昧なので、ひょっとしたら二羽の時もあったのかもしれないが・・・。
ある人のブログによると、数年前は四羽だったらしい。
残りの二羽は、「どこかに飛んで行ったか?」、「死んだか?」、「誰かが食べたのか?」ということになり、非常に気になる話である。

2015年10月 5日 (月)

懐かしの"バーミューダ"

私が20代の頃だろうか、”バーミューダ”という半ズボンが流行りだした。

夏の暑い時期に履くと非常に涼しくて、以来ずっと愛用している。

それ以前は真夏でも我慢して長ズボンを履くのが普通だった。

私の場合であるが今でも、4〜6着は持っている。

ところが、この"バーミューダ"という名称、最近の人たちには通用しないらしく、言葉そのものを耳にしなくなった感じがする。

そこで調べてみた。

***(ウィキペディアからコピー)***
バミューダショーツ (Bermuda shorts) とは、膝丈前後(4ー6
 分丈前後)でやや細めのズボンである。イギリス領バミューダ諸島で広く着用されることから、この名前が付いた。
膝上までしか丈のない短いズボンとは明確に区別されるが、丈の長さは膝がほぼ隠れるものから腿の中間まで見えるものまで千差万別である。また、腿回りの太さもさまざまである。 リゾートファッションとしてのバミューダショーツは
1960年代にアメリカ合衆国で流行し、1970年代にはアイビールックやサーファーファッションとともに日本などにも波及した。しかし、流行の収束に伴い、当時と同様のスタイルとしては現在はあまり一般的ではない。
バミューダ諸島においては公式の場(仕事やパーティなど)においても着用が許され、正装と同じ扱いになる。ただし、正装においては脛が隠れるように膝下までの長いバミューダホーズと呼ばれる靴下と組み合わせるのが必須とされている。なお、現地における正装用のバミューダショーツと、現地以外で一般に用いられるリゾートウェア的な短いズボンとしとの「バミューダショーツ」とでは、厳密に区別される場合もある。
*** ここまで ***

なるほど・・・、なるほど・・・、である。
私の記憶では、”バーミューダ(Bermuda)”とは呼んだけど、”バミューダショーツ (Bermuda shorts)” とは呼ばなかった。“ショーツ”なんて言葉は、どう考えても”女性用の下着”にしか聞こえないのは、私だけだろうか?「バーミューダ&ショーツ」、つまりは、「短パン&下着」に聞こえる。

ところが、英語的には、ショーツ(shorts)という言葉は、「短いもの」の意味になるので、「バミューダショーツ」と言う呼び方は理にかなっている。どうやら、日本に入ってきた時におかしくなるのかもしれない。さらに、誰が名付けたか?知らないが、”バミューダパンツ”という呼称もあるようだが、日本だけに通用する呼び方かもしれない。

早い話が、呼び方めちゃくちゃ・・・、どうでもいい世界のようである。「いったい日本のこの業界はどう考えているのだろう?」とボヤきたくなるが、私にとっては、別にどうでもいいことである(笑)。

今日も履いているが、これからも”バーミューダ(Bermuda)”と時々つぶやきながら、愛用していこう。

2015年7月14日 (火)

「もう限界だ・・・」の続き

明後日(木曜日)には台風11号が来るので、今日と明日の晴れが貴重だ。
台風が来たら植木鉢類を倉庫に入れる予定なので、倉庫は整理整頓しておきたい。
この前、犬猫を風呂に入れた時に使用したタオル類がたくさんある。
洗濯を二回して、タオル類を外に干して、ホッと一安心した。
久しぶりの日差しで十分に乾くだろう。

汗びっしょりで"氷菓"を食べながら休憩していると、雲行きが怪しくなってきた。
空の雲に注意しながら、洗濯物を取り込む機会をうかがっていた。

ところが、気がつくと外は音もなく雨が・・・。
「ギャー・・・」、大急ぎで二階の洗濯物を取り込み・・・。
また、よりによってタオルケットまで家内が干している。
人間の洗濯物と共にびしょ濡れだ。
さらに車庫の所に、まで干してある。
倉庫の扉は梅雨の湿気のために、開け放っていたが、中までびしょ濡れ・・・。
あー、もうため息しか無い。
自転車の「じ」の字すら思いつかない。

気を紛らすために、この記事を書いている。
ところが、気がつくと外は音もなく晴れが・・・。
「ちくしょう・・・」と思いつつ、再び干した。家内は諦めている。

より以前の記事一覧

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30