心と体

2018年6月30日 (土)

股関節痛の記録(退職後3年9ケ月、2018年6月30日)

 昨年の11月頃からの右膝関節の痛みが無くならないので、1月からヒアルロン酸注射を打っている。14回目、15回目で痛みがほぼ無くなりつつあるようだ。しかし、もう少しである。
 右膝痛と股関節痛が一緒になり、腰全体に「変な痛みと違和感」があり最低最悪の状態になり、とうとう5月から卓球もミニバレーも止めることにした。
 時々、ウォーキングと自転車で股関節を回しながら様子を見た。二ヶ月くらいで「変な痛みと違和感」は徐々になくなってきたので、安心した。

1月22日から再開したトレーニングジムは今も続けている。
②ヒザ痛は、ヒアルロン酸注射を15本注射したが、もう少しである。
③股関節の痛みは今までと異なってきた感じがする。つまりは、軟骨がさらに減って上下の骨と骨が当たりだしたような気がする。
④梅雨の影響で・・・、梅雨に負けて・・・、このところウォーキングがあまり出来ていない。

2018年3月31日 (土)

股関節痛の記録(退職後3年6ケ月、2018年3月31日)

①一年半ぶりだろうか、サボっていたトレーニングジムを1月22日から再開した。脱落したあと再開するのはなかなか難しかったが、何とか再開できた。モチベーションを上げるのに苦労した(苦笑)。「行き帰りを自転車で・・・」というこだわりをなくすことにしよう。雨の日や体調が良くないときは、自動車を活用しよう。
②ヒザ痛は、ヒアルロン酸注射が徐々に効いてくると思われる。ウォーキングができてないので、しばらくは自転車ジムをガンバロウと思う。
③この前から股関節の痛みを感じているが、もう痛みが無くなるはずなのに02/09のミニバレーの時はかなり痛みを感じた。卓球とミニバレーが良くないのか?股関節体操をサボリ気味なの良くないのか?わからない。
④最近であるが、下腹の奥深くに"不気味な鈍痛"をときどき感じている。この痛みは、1〜2年前に感じた痛みと同じような気がする。それと、夜中に左太ももに違和感(しびれ・軽い痛み)を感じた(2月)ので、数回揉んだらそのうちに治った(痛みが変化したのかも?)。
パソコン椅子に座っている時に股関節が痛い(うずく)。自動車の運転席に座っている時も同じである。股関節周辺の神経に異常(恐怖を感じる痛み)を感じる。これらのおかげで毎朝の股関節体操をちゃんとやるようになりつつあるようだ。[3/14記]
⑥3月14日ルイガノで長距離(約45km)を乗ってみたが、途中で帰りに股関節(サドルに接触する部分付近)が痛くなった。このサドルでは長距離は無理かも?
⑦歩行時等に時々であるが、「瞬間的に左股関節が体重を支えきれない"瞬間痛"」を感じる。この現象が大きな問題である。過去にあった「左足を踏み込む時の痛み」に似ている気がする。やはりウォーキング不足が原因だろうか?わからない。[3/16記]

[ウォーキング中止期間メモ]
2017.11.00〜現在
[ジムの実績メモ]
①2012.04.01〜2012.06.30(3ヶ月)。  
脱落期間(2年3ヶ月)
②2014.10.07〜2016.06.14(1年9ヶ月)。  
脱落期間(1年6ヶ月)
③2018.01.22〜現在続行中・・・。

2018年1月12日 (金)

ヒアルロン酸注射

 久しぶりに右膝に"ヒアルロン酸注射"を打ってきた。これから一週間毎に打つことになる。注射の時に不思議と以前のような痛みをあまり感じなかったが、なぜだろう?9年前に左右の膝に"ヒアルロン酸注射"を打っているのであるが、そのときは意外と痛かったのである。そのおかげで、バレーのとき思い切り全力でジャンプできるようになっていた。

 それが去年の秋頃からウォーキングの時に右膝がときどき痛むようになり、一ヶ月半くらいウォーキングを休んでいるのである。さすがに9年も経過すると、"ヒアルロン酸"が消滅してしまうのかもしれない。ということで、もう一度この注射を試してみることにしたのである。一ヶ月くらいで痛みが治まってくれればいいのだが・・・。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   
[追加1/13]
 右膝痛のために約二ヶ月くらいウォーキングを休んでいると同時に、股関節体操も同じくらいサボリクセが続いている気がする。ただ、最低限と思われる股関節体操は続けているのだが・・・。
 この前の卓球(1/04)の後は特に感じなかったが、昨日のミニバレー(1/12)のあとは、「今までに経験したことのないような痛み(股関節が動きにくい痛み)」になってしまった。立ち上がって股関節・背筋を延ばす時に今まで以上に伸びにくい感じである。ミニバレーでの動きが激しすぎたのか?ウォーキング休止が良くないのか?股関節体操サボリが良くないのか?わからない。
 3年以上続けているウォーキングと股関節体操であるが、「ヒザ痛と共に体操までサボリ気味」になり、モチベーションが上がらないのが悩みの種である。これを機会にモチベーションを上げることができればいいのだが・・・(悩)。

2017年12月31日 (日)

股関節痛の記録(退職後3年3ケ月、2017年12月31日)

 振り返ると10月頃からだろうか、右膝に痛みがありなかなか治らない気がする。初めの頃は、ウォーキングしているといつの間にか痛みが無くなっていたのである。ところがウォーキングのときずっと痛むようになった。膝を滑らかに動かすと少しは治まる気もするが・・・?
 11/20頃からウォーキングを止めることにした。11/25の登山は、無事に終えることができた。11/28からウォーキング再開したが、やはり右膝が痛むので、また休むことにした。
 股関節の調子は、別に変わったことはないようである。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2017年10月11日 (水)

年に一度の通院

 今日は一年に一回の病院への通院の日だった。今までのレントゲン写真を拡大・比較して見せていただいたが、"骨棘(骨のトゲと書いてコツキョクと読みます)"が成長しているのがはっきりわかった。主治医に、「以前は手術すべき状態であったが、あなたの努力で手術不要の状態になりつつあるよ。」などと褒めて頂いた。また、「どうしてもダメの時は、いつでも手術してあげるよ!」の一言が私には妙に"イヤミ"に聞こえるのだ。なんとなく、「両手に持った鋭い刃物をカチカチ鳴らせながらよだれを流して待っているマンガ的な医師」を想像してしまう(笑)。 

 実は私の場合は、「股関節を甘やかしてはいけないことと過度にならないように鍛えること」が大事なのであるが、実際は毎朝の股関節体操をサボってしまったり・・・、楽しいスポーツでついつい過激な運動をしてしまったり・・・で、うまくコントロール出来ている自信がなかったのである。

 どうやら、「今までの努力の結果で"骨棘"が成長して、股関節痛が徐々に治まりつつある。」ということのようである。何でも永遠に続けることは難しいものだ。もういい加減に股関節体操なんて終わらせたい気もするのだが、まだまだ頑張った方がいいのかもしれない?

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2017年9月30日 (土)

股関節痛の記録(退職後3年0ケ月、2017年9月30日)

・8月中旬頃から左股関節に違う違和感を感じた。普通に歩く時に時々であるが、「体重を支えきれない」という痛み、つまり「左レシーブがしにくかった以前の痛み」と似ている気がする。一番思い当たることは、
①8/11のミニバレーで数回小さなジャンプをしたのが良くなかったのか?
②靴の着脱がしにくいので、その対策としてやり始めた"ウォーキング後の左股関節を曲げる体操"が良くなかったのか?
の二つである。いずれにせよ、「激しいことをしてはいけない」の限度を越したのかもしれない。以後、要注意だ。
・7月8月9月と、朝の股関節体操をサボリ気味になってしまった。
・9月の様子であるが、左股関節が多少痛みを感じるときがある。卓球とミニバレー(30cmくらいのジャンプ?)における身体の使い方が限界に近いのかもしれない。この股関節の痛みは、股関節の後部が痛いようである。過去の痛みと一緒なのかどうか、わからない。
・自転車はほとんど乗っていない。図書館と病院程度であった。

2017年6月30日 (金)

股関節痛の記録(退職後2年9ケ月、2017年6月30日)

①今まで感じていた股関節周囲の痛み、つまり「座位(トイレなど)から立つ時に感じる痛み」と「段差のある時に左足から踏み出す一歩の時の痛み」であるが、何となく最近感じなくなった気がする。
②卓球やミニバレーのあと感じる痛み、これも翌日のウォーキングが終わる頃には治っているようだ。ウォーキングが非常にいいようである。主治医の言う「股関節を甘やかしてはいけない。かといって激しいことをしてはいけない。」の意味をつくづくかみしめている。
③双石山への登山(2回)で自信がついた。
左右の膝痛は、相変わらず不思議な痛みを感じる。ウォーキングの時は、痛くないが、何かの時に痛いから不思議である。
⑤自転車は、距離が非常に少なくなった。朝夕のウォーキングの方が重要な気がするので、あまり自転車の走行距離にはこだわらなくていいだろう。
 4月(169km)、5月(87km)、6月(124km) だった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2017年3月31日 (金)

股関節痛の記録(退職後2年6ケ月、2017年3月31日)

①股関節周囲のチクリ痛や鈍痛は、相変わらず時々感じる。
 特に、座位(トイレなど)から立つ時に股関節に痛みを感じる。
 ウオーキングの時も股関節痛を時々感じるが終わる頃には治っているようだ。
②腰痛、左骨盤上部痛を感じる。最近は、左右の膝痛も感じるようになったが、これは
 卓球かミニバレーのせいだろうか?わからない?
③卓球(月2回)の後であるが、明らかに左股関節に痛みがあるが、二週間で治るようだ。
④2月からミニバレー(月2回)も始めてみた。ただし、ジャンプはしないようにしている。
⑤自転車は、
 目標;1月(200km)、2月(200km)、3月(200km)に対して、
 結果;1月(146km)、2月(88km)、3月(113km) だった。
 サイクリングは、1月の一つ瀬川、3月の綾の2回だった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2017年3月 5日 (日)

クリックリーダー

いつも老眼鏡を鎖で首にぶら下げているが、時々引っ掛かるのが問題だった。
屋外でリュックの時はあちこちに引っかかるのが当然であるが、パソコン椅子から立ち上がるときに少し出っ張った"腹(の脂肪)"に引っかかる時は言葉には表せない絶望感がある。
そこで、"火野正平さんでお馴染みの老眼鏡"なら「一日を絶望感無く快適に過ごせるのでは?」と以前から興味があった。

Photo ネットでよくよく見ると"ロングサイズ"とか"ワイドサイズ"とかある。
果たして、自分の顔のサイズは? S、M、L、LL? BM? BL? 悩む!
今まで、「自分の顔の大きさにフィットするかどうか?」の不安があったので買うのをためらっていたのである。
(写真は、ネットから借用です。)

定規で幅・奥行きを慎重に測定して、ついに思い切って注文した。
Photo_2 読書を主な用途と考えて、度数は3度にした。
サイズは"日本サイズM相当"で、色は"クリアグレー"にした。
この"M相当"が、不安があった要因なのである(笑)。
(この写真もネットから借用です。)

Photo_3 届いたので早速あけてみた。
袋が付属していますが、使わないかも?
かけてみたら、「かろうじて何とかおさまった」という感じである。
一安心しました。
左右はピッタシで、前後はスライドする部分を1cm程度スライドさせた時がジャスト(前後もピッタシ)のようである。

注意して見てみると、パッド(鼻あて)部が出っ張りが小さい(写真参照)。
Img_7502 レンズ部が下にちょっとずれるとパッド部が鼻に当たるが、老眼鏡なのでこれでいいと言う発想かもしれないし、鼻の高い外国人に合わせてあるのかもしれない。となると、これがこのクリックリーダーの最大の欠点かもしれない。
テンプルが左右から挟み込んでレンズが下がらないように固定されるような感じがあるが、あるいは、左右じゃなくて、前後からの挟み込みで固定するような感じでもある。
今まで使ってきた老眼鏡よりもレンズが小さい。もっとレンズ面積が大きい方が視野が広くなり使い易い気がする。よくわからないが、しばらく使ってみることにしよう。

今まで首にぶら下げていた老眼鏡は、パソコン専用にしてパソコンの前に置いておこう。
これから通常はクリックリーダーが、読書用・スマホ用・自転車用・外出用になる。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2016年12月31日 (土)

股関節痛の記録(退職後2年3ケ月、2016年12月31日)

①この3ケ月、自転車にはあまり乗ってない。今年は、6月〜12月が最低であった。腰痛と股関節痛・・・、自転車に乗れない乗らない日々・・・、いったいどっちが原因なのか自分でもわからない。2年前に戻って、一から出直そう。
②とにかく、一日20kmでもいい・・・、10kmでもいい・・・、ので、一週間に2〜3回の自転車を復活させよう。一ヶ月の合計を200kmを目標に挑んでみよう。
③股関節周囲のチクリ痛や鈍痛は、相変わらず時々感じる。座位(トイレなど)から立つ時に股関節に痛みを感じる、ウオーキングの時も股関節痛を感じるが終わる頃には治っているようだ。
④腰痛は、夏場頃と変わらない気がするが、腰の痛みのほかに左骨盤上部にも痛みを感じる。
⑤卓球を初めてみた。初日(12/15)、約2時間程度の卓球の後であるが、明らかに左股関節に痛みが出た。月2回の練習でどうなるか、しばらく様子を見ることにしよう。
⑥1月(200km)、2月(200km)、3月(200km) 実行できるか?否か?

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

より以前の記事一覧

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30