« 2018年6月 | トップページ

2018年7月

2018年7月29日 (日)

気になる愛宕柿の成長2018

 去年は愛宕柿の樹に初めて実がついたので、成長の状態をノギスで測定・記録した。今年も気になるので測定してみることにした。「去年は、初めて8個の実が付いて、間引きして3個を育てた」のに対して、「今年は20個付いた実を全部育てる」つもりであるが、はたして「20個が多すぎるのか?別に問題ないのか?」が気になる点である。
Img_0171gimpImg_0170gimp Img_0169gimp_2 Img_0167gimp_2  適当に3個を選んでマーキング(黄色ー緑色ー銀色)してから、ノギスで測定した。
 去年は8月27日が測定開始だったので、今年は一ヶ月早い測定となった。これから二週間毎に測定することにしよう。目標は、直径7.5cmだ。
[測定結果]
           (黄色) (緑色) (銀色)
07/29(日) (47.5mm)(51.6mm)(52.3mm)
08/12(日) (54.0mm)(54.0mm)(55.0mm) 1個落下した。
08/26(日) (  mm)(  mm)(  mm)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2018年7月16日 (月)

久しぶりの「パンク」

 昨日は、「暑いけど久しぶりに自転車で「綾」まで行って来ようか」と思ってでかけた。10kmほど走ったところで、タイヤ付近から異音が聞こえます。見てみたら前タイヤに何かが刺さって P7150439ggg1 P7150442gimpggg2 います。空気は全く抜けていなくて日陰のあるところまでそのまま走ることができました。
 前タイヤを外して金属製のネジを手で抜くと、この段階で初めて空気がプシューと抜けました。こんな経験は初めてです。

 チューブを交換するため、予備チューブの箱を取り出してみたら、空箱です、中身がないです、ショック。この前使ったあとに補充するのを忘れていたようです。
 一般的にロードバイクは"予備チューブ"と"空気入れ"と"タイヤレバー"を常備していて、「チューブを交換して空気を入れて」(15分くらい)から、再び走るのです。
 仕方なく歩くことにしました。タイヤを痛めないように前輪を持ち上げて歩くので非常に疲れます。周囲を見渡すと、とても自転車店があるような雰囲気じゃないです。長い橋をわたってさらに1kmくらい歩くと、「バス停」を見つけました。「よし、バスで帰って自動車で出てこよう!」近くの民家にお願いして自転車をあずかってもらうことにした。
 2時間後、自動車で自宅まで自転車を持ち帰り、とりあえず中古品チューブに交換しました。連休が明けたら、チューブを買いに行こう。補充を忘れることを想定して、これからはチューブを2本携行することにしよう。

前回のパンクは、2016年7月15日だから、ちょうど二年振りのパンクになった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

« 2018年6月 | トップページ

2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31