« ムスカリとボケ | トップページ | 股関節痛の記録(退職後3年6ケ月、2018年3月31日) »

2018年3月30日 (金)

輪行の練習

延岡まで輪行の練習をしてみた。過去に輪行の経験はあるのだがもう忘れてしまっているし、その時は実にいい加減な輪行だったので、今回はちゃんとした輪行をしてみようという訳である。南宮崎駅から土々呂駅まで輪行して、その後今山大師、城山公園、愛宕山公園を経てから、輪行で帰る考えである。いつも延岡は自動車で通過するだけなので、今山大師、城山公園、愛宕山公園は、一度も行ったことがないのである。

早速南宮崎駅で自転車分解・袋入れした。スタンドが邪魔になるが、スタンド全部を外す方法じゃなくて、棒部分だけを外すつもりだったが、六角ネジの裏側にあるナットがサビで固まっていて外れない。練習で一度外したにもかかわらず固すぎて外れなかったので結局スタンド全部を外した。プライヤー(もしくは、簡易スパナ)を携行するか?事前にグリースアップするかである。
担いで階段の登り降りは意外と大変であった。実際は、エレベーターがあったのに気づかなかったのである。乗降駅を決める際のポイントとなる(反省点①)
Line_1522280971679_3 Photo エンド金具(右写真)は、締め付けが足りなかったのか?運搬中にちょっと回転してしまった。
電車内で袋のチャックを開いて、何とか「エンド金具回転修正」ができたが、これは一番重要な問題である(反省点②)。リアディレイラーを傷つけてしまう。何かいい方法を考えよう。
電車に乗ってから輪行袋(左写真)が倒れないように持ち続けなければならない(反省点③)。自分が座るためには、何とかこの問題を解決しなければならない。もう一本バックル付きのベルトがあるといいのだが・・・。ところが、説明を見ると、「本体収納袋の巾着紐は、車内で手すりに固定するのに役立ちます。固定しないと振動で倒れてしまいますから。」などと書いてあった(笑)。
土々呂駅で降りたあと、"上りホーム"は階段無しであるが、帰りの"下りホーム"は階段がある。帰りは日向駅から乗ったが、ここは高架されていてエスカレーターがあったので助かった。

Line_1522286916954_7 土々呂駅で組立た(左写真)後であるが、ちょっと風が吹くだけで袋をたたむのが困難となる。舗装の上でたたむわけにもいかない。
小さな砂利だらけになるし、きれいにたためないのである。
結局は、かさばったままでリュックに入れざるを得なかった(反省点④)

P3290223gimpP3290225gimp_2 今山大師は山下商店街に階段の上り口(左写真)があったが、自転車での上り口がなかなか見つからずに苦労した。
スマホで地図を見るが明るすぎる屋外では、なかなかである。
人に聞きながらようやく見つけたもののあまりにも急な坂で、結局自転車を降りて歩いて登った。初めて見た今山大師・・・、ちょっと感激である。
P3290228gimp 延岡城跡の城山公園では、花見客が楽しそうに飲んでいる。
もちろん桜が、満開である。
愛宕山公園も急な坂で、ほとんど歩いた(笑)。
遠回りした分、サイコンの走行距離は、約48kmであった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

« ムスカリとボケ | トップページ | 股関節痛の記録(退職後3年6ケ月、2018年3月31日) »

自転車と自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2046425/73204980

この記事へのトラックバック一覧です: 輪行の練習:

« ムスカリとボケ | トップページ | 股関節痛の記録(退職後3年6ケ月、2018年3月31日) »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30