« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年1月

2018年1月13日 (土)

ルイガノの分解・清掃・部品交換に挑戦(13)

ディレイラーハンガーの曲がりが気になっていたが、自転車屋に行って相談してみた。
アルミ製なので曲がったら交換とのことであった。部品代が2000円弱、工賃が3000〜4000円ということなので、部品だけ注文してもらって自分で交換することにした。
部品(2010年式用のLG−Y)が届いたので、早速交換してみることにした。
Img_0278gimp Img_0280gimp ディレーラーを外して(左写真)、ディレイラーハンガーの六角ネジ(3mm)2本を外して、簡単にディレイラーハンガーを外せた。
外してみると、アルミ製なのでさすがに軽く、ちょっとした衝撃で曲がることが容易に想像できる。
今思うに、過去の転倒か輪行の時に、曲がったのだろう。
新品と旧品と比較してみるとほぼ同じのような気がする。
実際に新品を取り付けてみると、六角ネジが微妙に斜めになってうまく合わない(はまらない)のだ。やはり部品注文の間違い(2009年式用のLG−Kが正しいかも?)と思って、自転車屋に行ってみた。
自転車屋でプロがやったら、ねじ山が曲がっていた(ちょっと納得行かないが)らしくて、何とか無事に取り付けてくれた。結局、工賃はサービスしてくれた。
Img_0162gimp Img_0283gimp ディレイラーハンガーを交換する前(左写真、12/16)と交換した後(右写真、01/13)であきらかに違いが感じられる。
旧品は、曲がりを修正して予備で保管することにしよう。あとは、ティアグラ4600から4700に変更したので、HGチェーンをHG−Xチェーン(注文中)に交換すれば、完了である。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 レストアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

[追加01/14]
最後の調整が終わっていなかったので、やってみた。ところが、ディレイラーハンガーが新しくなったものの、ローアジャストボルトを最後まで回してもガイドプーリーがローギア(歯数34)の真下まで来ないのである。リアディレイラー(RD-4700-GS)は、「10s対応、ロングゲージ」なのでキャパシティは問題ないはずであるが、もうこれ以上はわからない。
カセットスプロケットの歯数構成が「11-13-15-17-19-21-23-26-30-34T」であるが、34は使えない、30までで妥協するしかないようである。

[追加01/15]
ローアジャストボルトの回転方向を間違えていたようである。上の右の写真は、間違えた写真である。今日、もう一度挑戦してみて、
ローアジャストボルトを逆方向に最後まで回してみたがガイドプーリーがローギア(歯数34)の真下まで来ないのである。やはりダメだった。シフトレバーに105の中古品を使っているのが原因かもしれない。
[追加01/16]
再度挑戦してみた。ハイギア(歯数11)を使わないようにすれば、ローギア(歯数34)まで切りImg_0285gimp Img_0286gimp 替わるかもしれない・・・という発想である。「歯数11は使う必要なし」としてMAXは歯数13で十分である。それよりも歯数34を使う方が重要である。リアワイヤーの張りとハイアジャストボルトを調整した所、ローギア(34)まで切り替わるようになった。バンザイである。つまり、10速のうち9速(13〜34)を使うことになる。105のシフトレバーとティアグラ4700の組み合わせでは、ワイヤーの引き量に問題があるのかもしれない。
[追加01/16]

チェーンが若干長いのかなと思い、さらに2リンクカットして、「108(リンク)」となった。相変わらず、「チェーンがスプロケット上で飛ぶ現象」が直らない。また、「歯数30を飛び越してしまう現象」も直らない。
[追加01/18]
チェーンをHGからHG−Xに交換。ところが、
KMCのミッシングリングがはまらない、何回やってもはまらない、なぜだろう?とうとう諦めて普通にチェーン接続した。

2018年1月12日 (金)

ヒアルロン酸注射

 久しぶりに右膝に"ヒアルロン酸注射"を打ってきた。これから一週間毎に打つことになる。注射の時に不思議と以前のような痛みをあまり感じなかったが、なぜだろう?9年前に左右の膝に"ヒアルロン酸注射"を打っているのであるが、そのときは意外と痛かったのである。そのおかげで、バレーのとき思い切り全力でジャンプできるようになっていた。

 それが去年の秋頃からウォーキングの時に右膝がときどき痛むようになり、一ヶ月半くらいウォーキングを休んでいるのである。さすがに9年も経過すると、"ヒアルロン酸"が消滅してしまうのかもしれない。ということで、もう一度この注射を試してみることにしたのである。一ヶ月くらいで痛みが治まってくれればいいのだが・・・。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   
[追加1/13]
 右膝痛のために約二ヶ月くらいウォーキングを休んでいると同時に、股関節体操も同じくらいサボリクセが続いている気がする。ただ、最低限と思われる股関節体操は続けているのだが・・・。
 この前の卓球(1/04)の後は特に感じなかったが、昨日のミニバレー(1/12)のあとは、「今までに経験したことのないような痛み(股関節が動きにくい痛み)」になってしまった。立ち上がって股関節・背筋を延ばす時に今まで以上に伸びにくい感じである。ミニバレーでの動きが激しすぎたのか?ウォーキング休止が良くないのか?股関節体操サボリが良くないのか?わからない。
 3年以上続けているウォーキングと股関節体操であるが、「ヒザ痛と共に体操までサボリ気味」になり、モチベーションが上がらないのが悩みの種である。これを機会にモチベーションを上げることができればいいのだが・・・(悩)。

2018年1月 7日 (日)

初ライド!

 

初ライドと言うからには、せめて1月4日くらいまでには走りたいところであるが、今日7日になってしまった。9時出発して綾あたりまで行こうと思ったのだが、どんよりとした天候で非常に寒い。大淀川の堤防では、ジョギング・ウォーキング・犬の散歩・釣り・・・と様々である。私と同世代、それ以上の人々もたっぷりと着込んで歩いている人が多い。それにしても気温が上がる気配が感じられない、寒い・・・。ということで、相生橋で引き返すことにした。

P1070210gimp2 橋の上で写真を一枚撮影して、股関節に違和感を感じながら帰路についた。
帰りに寄るつもりだった図書館で温かい缶コーヒーでも飲もう。
図書館を済ませて帰る途中、うどん屋に人が並んでいるのを見て食べたくなった。
温かい"野菜天そば"で身体を少々温めて帰ったら、わずか23kmの初ライドであった。これでよしとしよう。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2018年1月 1日 (月)

2018新年!

73632470gimp  あけましておめでとうございます。

 昨年はいろいろお世話になりました。

 昨年同様、今年もよろしくおねがいいたします。


にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 レストアへ
にほんブログ村

« 2017年12月 | トップページ | 2018年2月 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28