« ルイガノの分解・清掃・部品交換に挑戦(9) | トップページ | ルイガノの分解・清掃・部品交換に挑戦(11) »

2017年12月16日 (土)

ルイガノの分解・清掃・部品交換に挑戦(10)

Img_0154gimp Img_0155gimp いろいろ考えたあげく結局、「④案 故障・トラブルを覚悟で、このまま進む。」ことにした。
チェーン(CN-4601)を3リンクカット(左写真)してミッシングリンクでつないでみた(右写真)。
ペダルを回してみるとちょっと長い感じがするので、さらに2リンクImg_0158gimpカットして、さらに2リンクカットした(写真)。
もっとカットしてもいいような感じがするが、この状態で様子を見ることにしよう。
結局、116(リンク)ー3+1ー2ー2=110(リンク)になったことになるので、「自転車探検!の計算値112リンク(前出)」より2リンク小さいところに落ち着いたことになる。[追加1/16]さらに2リンクカットして、108(リンク)となった。

Img_0160gimp Img_0161gimp ペダル手回しで試運転してみると、「①リアディレイラーが歯数34まで切り替わらない。」ことと、「②歯数11に切り替わらない。」ことと、「③スプロケットが同時に2〜3段切り替わる。」という問題があるが、異音などは発生していない。
今後の微調整でどこまで解決できるかである。
あとは、メーカーの推奨と違うことを自己責任でやることになる。

Img_0162gimp 真後ろから見てみると、ディレイラーハンガーがちょっと曲がっているような気がする。この自転車のパーツ交換する前の状態であるが、一番大きなスプロケットに切り替わる時にディレイラーがスポークに当たるという現象があった。ディレイラーの曲がりであり、ディレイラーハンガーの曲がりじゃないと思っていたのだが、どうやらディレイラーハンガーも多少曲がっていたようだ。大きな衝撃があったという記憶はないのだが、知らないうちに衝撃があったのかもしれない。ディレイラーハンガーは、そう簡単に曲がるようなものじゃない気がする。自転車屋さんで見てもらうことにしよう。
[追加] 
あとでわかったことであるが、転倒時にディレイラーが着地した時に、フレームを痛めないように、ディレイラハンガーを犠牲にするように曲がりやすく(衝撃を吸収するように)できているようである。

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車 レストアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

[追加2018/01/08] 
○自転車屋さんに行って見てもらって、部品(1850円)だけ注文してもらって自分で部品交換することにした。これで、工賃(3000〜4000円)は助かった(笑)。
○ディレイラーハンガーは、グーグル検索して、メーカー名(ルイガノ)、型式(CR23)、年度(2010)で調べるとわかるようである。店の人は、アキワールドのカタログで見ていた。実際は、購入が2010で型式は2009であることが今回わかった。2009年式は、LG−Kである。
○六角レンチで簡単に交換できるようである。

« ルイガノの分解・清掃・部品交換に挑戦(9) | トップページ | ルイガノの分解・清掃・部品交換に挑戦(11) »

自転車と自動車」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2046425/72470285

この記事へのトラックバック一覧です: ルイガノの分解・清掃・部品交換に挑戦(10):

« ルイガノの分解・清掃・部品交換に挑戦(9) | トップページ | ルイガノの分解・清掃・部品交換に挑戦(11) »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28