« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2017年6月

2017年6月30日 (金)

股関節痛の記録(退職後2年9ケ月、2017年6月30日)

①今まで感じていた股関節周囲の痛み、つまり「座位(トイレなど)から立つ時に感じる痛み」と「段差のある時に左足から踏み出す一歩の時の痛み」であるが、何となく最近感じなくなった気がする。
②卓球やミニバレーのあと感じる痛み、これも翌日のウォーキングが終わる頃には治っているようだ。ウォーキングが非常にいいようである。主治医の言う「股関節を甘やかしてはいけない。かといって激しいことをしてはいけない。」の意味をつくづくかみしめている。
③双石山への登山(2回)で自信がついた。
左右の膝痛は、相変わらず不思議な痛みを感じる。ウォーキングの時は、痛くないが、何かの時に痛いから不思議である。
⑤自転車は、距離が非常に少なくなった。朝夕のウォーキングの方が重要な気がするので、あまり自転車の走行距離にはこだわらなくていいだろう。
 4月(169km)、5月(87km)、6月(124km) だった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2017年6月10日 (土)

リビングへのステップ台を作成

Img_7770gimp 家を新築した頃(?)に作成したステップ台が20年(?)以上経過して寿命(限界)になっている。
ホームセンターから買ってきた台が安定が悪く長持ちしなかったので、丈夫な材料で作成したようなあいまいな記憶がある。
その当時はまだまだ元気だったので、同じものを2台作成している。
オイルステイン(防腐剤)を定期的に塗るつもりだったが、結局寿命が来るまで一度も塗ったことはない(苦笑)。
腐食してグラグラし始めた台の下をコンクリートブロックで応急的に支えている。
怖がりの犬が台に乗りたがらない(出入りに躊躇する)のが困りものなのだ。

Img_7768gimp Img_7772gimp 前回と同じ材料を同じホームセンターから買ってきて、作成した。
こういう作業をやると足腰にひびくし、無意識のうちに股関節にも悪影響があるのかもしれない。
何回も休憩をしながら二日がかりの作業だ。
今回は、雨に濡れて腐食しやすい足部をボルトナットで接続するようにした。
5〜10年後くらいに足部を交換して全体の寿命を延ばそうなどと考えている。
果たして10年後まで生きているかどうか?わからないのだが・・・(笑)。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

« 2017年5月 | トップページ | 2017年7月 »

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28