« 双石山へ登山 | トップページ | リビングへのステップ台を作成 »

2017年5月31日 (水)

ちゃちな「ぶどう棚」を作成

Img_7726gimp Img_7727gimp 「車庫が北側にあり、周辺がコンクリートなので"ぶどう"を植える場所がなかったので、そのうちにいつか作ろう。」と思っていた"ぶどう棚"がようやくできた。
左写真は二階のベランダから見た状態である。
取り壊すときのことを考えて、"ちゃちな棚"にした。
Img_7728gimp Img_7730gimp 園芸用の棒で骨組み・・・。
中古のポリカーボネイト波板で屋根を・・・。
台風の時は波板を外す考えである。
骨組みが台風で飛ばないように、以前温室で使っていたステンレスワイヤーとブロックを活用してサポートした。
施肥の時は、防草シートを上げて掘削して施肥する。
Img_7729gimp あとはブドウ(巨峰)の実が大きくなってくれることを祈るのみである。
ちいさな実がなっているが、他所の家のと比べて小さい気がする。
去年は家内が3粒私が1粒だけ口に入れたが、果たして今年はどうなるか?である。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

« 双石山へ登山 | トップページ | リビングへのステップ台を作成 »

☆園芸記録☆」カテゴリの記事

コメント

おひさのお久しぶりです(#^.^#) お元気そうで何よりです。私ブログ再開をしようとは思いつつも・・ほっぽらかしです。忙しく動き回っています。ロードバイクはほぼ1日おきに30km程の汗かきをやっています。ブドウが豊作になりますように♪明日あたりメールしますね。

ILmoonさんへ
超久し振りのコメントありがとうございます。
「もう完全にブログから足を洗ったのかな?」と思っていましたワ(笑)。
自転車よりも運動になるウオーキングが軌道に乗り、自転車乗ることが少なくなりました。

おみそれしました。私など藤棚を作ろうと思いつつも10年ほど手付かずで。双石山への登山がOKならほぼどこでも大丈夫ですよ。新燃岳の規制レベルが下がったので6月3日に大幡山にミヤマキリシマをもとめて登りました。山頂は満開。機会を作ってご一緒しましょう。

Nagatomoさんへ
6月3〜4日がベストだったようですね。
10日以降の梅雨の合間に登ろうと思っていたのですが、もう間に合いませんね(笑)。
大幡池は、ひなもり台(7〜8年前に登った)からはきついので生駒高原(未経験)からを考えていたのですが・・・、あきらめて来年です!
梅雨が明けたらどこか登りましょうか!考えておきます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2046425/70725502

この記事へのトラックバック一覧です: ちゃちな「ぶどう棚」を作成:

« 双石山へ登山 | トップページ | リビングへのステップ台を作成 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31