« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

2017年5月31日 (水)

ちゃちな「ぶどう棚」を作成

Img_7726gimp Img_7727gimp 「車庫が北側にあり、周辺がコンクリートなので"ぶどう"を植える場所がなかったので、そのうちにいつか作ろう。」と思っていた"ぶどう棚"がようやくできた。
左写真は二階のベランダから見た状態である。
取り壊すときのことを考えて、"ちゃちな棚"にした。
Img_7728gimp Img_7730gimp 園芸用の棒で骨組み・・・。
中古のポリカーボネイト波板で屋根を・・・。
台風の時は波板を外す考えである。
骨組みが台風で飛ばないように、以前温室で使っていたステンレスワイヤーとブロックを活用してサポートした。
施肥の時は、防草シートを上げて掘削して施肥する。
Img_7729gimp あとはブドウ(巨峰)の実が大きくなってくれることを祈るのみである。
ちいさな実がなっているが、他所の家のと比べて小さい気がする。
去年は家内が3粒私が1粒だけ口に入れたが、果たして今年はどうなるか?である。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2017年5月21日 (日)

双石山へ登山

双石山(ぼろいしやま、509m)へ初めて登ったのが30年以上前(まだ娘たちが幼い頃だった)のことで、今回が二回目の登山になる。
P5200127gimp1 P5200128gimp2 駐車場のある小谷登山口(左写真)が通行止め(追加;6/19に小谷登山口から登ってみたが何も問題なかった。意味のわからない看板である。)となっていた。
去年の台風16号の影響のようである。
駐車場にはすでに15台くらいの車が止まっていた(右写真)。
土曜日で好天なので多くの登山客がいるようだ。

P5200124gimp3 P5200126gimp4 小谷登山口の300mくらい手前にある塩鶴登山口(ここには一台しか止められないようである。)まで県道を歩いて、ここから登ることにした。
登山者名簿に書き込んで、登山開始である。
股関節がどこまで耐えられるかを試すのが目的である。  
***(趣味人倶楽部から来られた方は、ここから読んで下さいませ。)***
P5200129gimp5_2 いきなり急な坂を登っていくが、まだ疲れていないので順調に登れる。
杉の木を伐採したあとのような所を登っていく。
周囲の山々を見渡す(写真)と高度がどんどん上がっていくのを体感できる。
天気は晴れの好天気である。

第一展望所を過ぎると、急に岩場が目立つようになりロープ等で登る所や危険な所があちこP5200133gimp6 P5200138gimp7 P5200139gimp8 ちあったが、"天狗岩"・"空池"などを見ることができた。
初めての登山のときは別コースだったので、何もかも初めての光景である。

第二展望所まで休憩を含めて、既に2時間を経過している。
ここで昼食して、「さて帰りをどうするか?」が問題である。
来た道を引き返すか?
・・・ちょっと面白くない気がする。
ひょうたん淵の方に降りるか?
・・・距離があまりにも長くなる。
小谷登山口が通行止めでなければ、迷わず小谷へ降りる一手でなのであるが・・・

結局、"ひょうたん淵"の方に降りることにした。
ところが、下ったり登ったりの連続で足場が悪いし台風の影響があちこちに残っている。
想像したよりも時間がかかり、「来た道を引き返すべきだったかな?」と徐々に後悔・・・。
P5200146gimp9 結局、ひょうたん淵に降りるまでに2時間くらいかかった。
ひょうたん淵から駐車場まで1時間くらいかかるので、車に着いたのが17時前で休憩を含めて6時間の行程であった。

市街地から近くてハイキングコースみたいなイメージのある双石山であるが、意外と険しい山である。
次の日まで疲労が残っているし若干股関節に違和感を感じるものの、この調子ならば、県南の山ならば高千穂峰・韓国岳以外なら登れるような気がしてきた。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

***登山図***

Map_boroisi_moji_3

2017年5月 8日 (月)

"愛宕柿"に"初花芽"が出来た・・・

毎年12月になると近くのスーパーから愛媛県産の愛宕柿を買ってきて干し柿をつくるようにP3282550abc なって、もう5〜6年になるだろうか?「庭に柿の木があるといいな!」と思い切って苗を購入して植えたのが2015年3月末のことである。昔から一般的に、"モモクリ3年、柿8年"と言われているので、4〜5年で実ってくれたら十分と思って苗を植えたのである。

昨日、"初花芽"を発見した。2年と一ヶ月ちょいである。"2年で初花芽"とは、非常にびっくりである。数えImg_7689gimp Img_7691gimp てみると7個花芽があった。これが雄花・雌花になり、近くに柿の木があれば、飛んできた花粉により受粉して柿の実になるらしい。道路向かいの2件隣りと3件隣りに柿の木があるのだが、風向きもあるし、果たして花粉がここまで飛んでくるだろうか?「どうなるか?」である。

今さら心配してもどうしようもない。運を天に祈るのみである。今は、花芽が出来たことを素直に喜ぶことにしよう。

[MEMO]
2015年3月29日(1年目)苗植え付け(3/29) 
2016年3月29日(2年目)施肥(?/?)
2017年3月29日(3年目)花芽7個発見(5/7)
2017年6月04日    7個のうち3個残して4個を摘果した(6/4)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30