« おくぐちサイクルへ | トップページ | 我にも春が・・・ »

2015年3月24日 (火)

細田川の奇妙な岩

P3242521a P3242517b 細田川に架かる細田橋の下流側に奇妙な岩を見つけた。
この橋は、過去に数回自動車で走ったはずなのに、この岩の記憶は無い。
こういう光景に気づくのが、自転車のいいところでもある。
何枚も撮影してしまった。
P3242519c P3242513d_2左側の写真は、左岸(北側)からの撮影である。
何かに似ている気がするが、わからない。
右側の写真は、若干南側からの撮影である。
ますます何かに似ているが、いろいろ連想出来る。

P3242511e 橋を渡って、50mくらい国道を串間方面に進んだところからの撮影である。川の中央にこんな奇妙な岩があるなんて珍しい気がする。
眺めていて何となく飽きないのである。

ところで、この日は、「半袖か?長袖か?」迷った挙句に"長袖"で出かけたのであるが、意外と気温が上がらなかった。おまけに、帰りは向かい風となり徐々に寒くなってきた。ウインドブレーカーを持参しなかったのが悔やまれた。

富土トンネルの南側付近の路面の段差による衝撃で、"音の無いパンク"・・・。
不思議なパンクだった。
明日、チューブのパンク箇所をチェックしてみよう。

夕陽が沈んだ直後の6時半の帰宅で、往復110kmであった。"南郷駅"まで行けたけど、「南方面は、これが限界かな?」である。南郷駅より先の方は、夏場に一泊二日で計画を立てざるを得ないようだ。

にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

« おくぐちサイクルへ | トップページ | 我にも春が・・・ »

自転車と自動車」カテゴリの記事

コメント

この岩は、地元で朝鮮岩と呼ばれているものですが、その由来等は聞いたことがありません。
ただ、近くに輿之御前神社があり、ふかに乗ってこの朝鮮岩の辺りに上がられた女神が祀られていますので、何かしら関係があるのかも知れないと思っています。

グリコ56さんへ
 コメントありがとうございます。"お客様"も"コメント"も非常に少ないブログですので、嬉しいです。朝鮮岩ですか?よく記憶しておきます。いつになるかわかりませんが、今度訪れた時は、輿之御前神社にも行ってみたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2046425/59393849

この記事へのトラックバック一覧です: 細田川の奇妙な岩:

« おくぐちサイクルへ | トップページ | 我にも春が・・・ »

2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31