« ・・・人生の忘れ物・・・ | トップページ | 甑岳登山 »

2008年9月25日 (木)

・・・ナビに頼るか否か・・・

当たり前のことですが、阪神高速に乗り吹田ジャンクションから”中国道”に入りしばらくしてから”山陽道”に入るのです。何回も走ったことがあるのでこんなことくらい知っています。ただ忘れているのです。

車内で・・・

『帰りはどうしよう?中国道か?山陽道か?』

『来るときが山陽道だったので帰りは中国道か?いや、やはり山陽道にしよう・・・』
という結論です。

山陽道に決まったとたん、”中国道に行かない”という変な意識が・・・

吹田ジャンクションでの標識が”中国道は左”、・・・”ナビも左”・・・

思わずまっすぐに行ってしまいました。ナビは、”リルートを開始します・・・”

ありゃ、なんかおかしいよ!

しばらくして”次のインターから出る”ように言います・・・ますますおかしい。

それでもまっすぐに走ります。再び、”次のインターから出る”ように言います・・・

ついに私は気づきました。しまった・・・・
このまま尼崎まで走ってから山陽道に乗る方法もあるでしょうが、尼崎方面は走ったこともないし地図もないし、どうしよう?

悩んだ挙句に次のインターから下りることにしました。中国道に乗るまでに一時間くらいロスでした。

山陽道をやめて中国道を選択しておけば、この失敗は起こらなかったのですが・・・

無条件にナビを信じるか?自分の判断を入れるか?・・・これが大事ですね。

« ・・・人生の忘れ物・・・ | トップページ | 甑岳登山 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ・・・人生の忘れ物・・・ | トップページ | 甑岳登山 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30