2017年7月31日 (月)

巨峰を覗いてみた!

Img_7833gimp Img_7834gimp 「巨峰がどのくらい熟れているか?」久し振りに覗いてみた。
新聞紙を外してみると、2つはちょっと"薄い色"がついているが他は"緑色"のままである。

Img_7835gimp 別の房を新聞紙を外して見てみると、ぎゃぁ〜、蟻が・・・
すぐに根元から切って、処分した。
これで5房が4房に減ってしまった(悲)。
どこまで減るだろう?

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村
[追加]
Img_7840gimp 8月8日少し色付いてきたようだが、個体差が大きい。
別の2房はもっと緑っぽい感じである。



Img_7847gimp 8月19日あまり変わらないようだ。
この調子では収穫は9月になるかも?
(8/8の写真とは、逆方向から撮影)

2017年7月17日 (月)

ブルーベリーの極悪虫

Img_7815gimp 前回の日記の話しであるが、ブルーベリーの収穫中に何者かに噛まれたのであるが、今日再度、収穫していたらまたしても噛まれてしまったと言うより刺されてしまった。
すぐに多量の水で手を洗ったところ、"ヒリヒリ感"がおさまった。
ブルーベリーの木をよくよく見たら、葉の裏側に緑色の変な虫を発見した。
Img_7816gimp Img_7819gimp これじゃ、普通は気づかない。
いったい何という虫だろう。
調べてみたら、イラガ(別名;デンキムシ)に似ている気もする。
強敵が現れたものだ!

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2017年7月11日 (火)

ブルーベリーの初収穫

Img_7807gimp 一応受粉を考慮してのことであるが、"ブルーベリー"をお隣さんとのフェンス越しにそれぞれ植えている。
ほとんど記憶にないのだが、もう5、6年以上は育ててきたような気がする。
去年までは数粒の収穫であったが、今年は我が家もお隣さんも"数十粒"がたわわに実ってくれた。
以前施肥をしたような気もするし、してないような気もする。
鳥に食われないように両方共ネットを被せている(写真)。
Img_7808gimp 熟したものだけを収穫してみたが、非常に頼もしい初収穫であった(写真)。
最後に何か虫に手を噛まれたのか?途中で急激に右手が「ヒリヒリ・・・ビリビリ・・・」、虫の姿は見当たらない、まぁいいか・・・。
あとで、右手も左手も部分的に腫れ上がってきたが気にしない。
初収穫だから、家内と二人で均等に分けて、そのまま食べることにした。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2017年6月30日 (金)

股関節痛の記録(退職後2年9ケ月、2017年6月30日)

①今まで感じていた股関節周囲の痛み、つまり「座位(トイレなど)から立つ時に感じる痛み」と「段差のある時に左足から踏み出す一歩の時の痛み」であるが、何となく最近感じなくなった気がする。
②卓球やミニバレーのあと感じる痛み、これも翌日のウォーキングが終わる頃には治っているようだ。ウォーキングが非常にいいようである。主治医の言う「股関節を甘やかしてはいけない。かといって激しいことをしてはいけない。」の意味をつくづくかみしめている。
③双石山への登山(2回)で自信がついた。
左右の膝痛は、相変わらず不思議な痛みを感じる。ウォーキングの時は、痛くないが、何かの時に痛いから不思議である。
⑤自転車は、距離が非常に少なくなった。朝夕のウォーキングの方が重要な気がするので、あまり自転車の走行距離にはこだわらなくていいだろう。
 4月(169km)、5月(87km)、6月(124km) だった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2017年6月10日 (土)

リビングへのステップ台を作成

Img_7770gimp 家を新築した頃(?)に作成したステップ台が20年(?)以上経過して寿命(限界)になっている。
ホームセンターから買ってきた台が安定が悪く長持ちしなかったので、丈夫な材料で作成したようなあいまいな記憶がある。
その当時はまだまだ元気だったので、同じものを2台作成している。
オイルステイン(防腐剤)を定期的に塗るつもりだったが、結局寿命が来るまで一度も塗ったことはない(苦笑)。
腐食してグラグラし始めた台の下をコンクリートブロックで応急的に支えている。
怖がりの犬が台に乗りたがらない(出入りに躊躇する)のが困りものなのだ。

Img_7768gimp Img_7772gimp 前回と同じ材料を同じホームセンターから買ってきて、作成した。
こういう作業をやると足腰にひびくし、無意識のうちに股関節にも悪影響があるのかもしれない。
何回も休憩をしながら二日がかりの作業だ。
今回は、雨に濡れて腐食しやすい足部をボルトナットで接続するようにした。
5〜10年後くらいに足部を交換して全体の寿命を延ばそうなどと考えている。
果たして10年後まで生きているかどうか?わからないのだが・・・(笑)。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2017年5月31日 (水)

ちゃちな「ぶどう棚」を作成

Img_7726gimp Img_7727gimp 「車庫が北側にあり、周辺がコンクリートなので"ぶどう"を植える場所がなかったので、そのうちにいつか作ろう。」と思っていた"ぶどう棚"がようやくできた。
左写真は二階のベランダから見た状態である。
取り壊すときのことを考えて、"ちゃちな棚"にした。
Img_7728gimp Img_7730gimp 園芸用の棒で骨組み・・・。
中古のポリカーボネイト波板で屋根を・・・。
台風の時は波板を外す考えである。
骨組みが台風で飛ばないように、以前温室で使っていたステンレスワイヤーとブロックを活用してサポートした。
施肥の時は、防草シートを上げて掘削して施肥する。
Img_7729gimp あとはブドウ(巨峰)の実が大きくなってくれることを祈るのみである。
ちいさな実がなっているが、他所の家のと比べて小さい気がする。
去年は家内が3粒私が1粒だけ口に入れたが、果たして今年はどうなるか?である。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2017年5月21日 (日)

双石山へ登山

双石山(ぼろいしやま、509m)へ初めて登ったのが30年以上前(まだ娘たちが幼い頃だった)のことで、今回が二回目の登山になる。
P5200127gimp1 P5200128gimp2 駐車場のある小谷登山口(左写真)が通行止め(追加;6/19に小谷登山口から登ってみたが何も問題なかった。意味のわからない看板である。)となっていた。
去年の台風16号の影響のようである。
駐車場にはすでに15台くらいの車が止まっていた(右写真)。
土曜日で好天なので多くの登山客がいるようだ。

P5200124gimp3 P5200126gimp4 小谷登山口の300mくらい手前にある塩鶴登山口(ここには一台しか止められないようである。)まで県道を歩いて、ここから登ることにした。
登山者名簿に書き込んで、登山開始である。
股関節がどこまで耐えられるかを試すのが目的である。  
***(趣味人倶楽部から来られた方は、ここから読んで下さいませ。)***
P5200129gimp5_2 いきなり急な坂を登っていくが、まだ疲れていないので順調に登れる。
杉の木を伐採したあとのような所を登っていく。
周囲の山々を見渡す(写真)と高度がどんどん上がっていくのを体感できる。
天気は晴れの好天気である。

第一展望所を過ぎると、急に岩場が目立つようになりロープ等で登る所や危険な所があちこP5200133gimp6 P5200138gimp7 P5200139gimp8 ちあったが、"天狗岩"・"空池"などを見ることができた。
初めての登山のときは別コースだったので、何もかも初めての光景である。

第二展望所まで休憩を含めて、既に2時間を経過している。
ここで昼食して、「さて帰りをどうするか?」が問題である。
来た道を引き返すか?
・・・ちょっと面白くない気がする。
ひょうたん淵の方に降りるか?
・・・距離があまりにも長くなる。
小谷登山口が通行止めでなければ、迷わず小谷へ降りる一手でなのであるが・・・

結局、"ひょうたん淵"の方に降りることにした。
ところが、下ったり登ったりの連続で足場が悪いし台風の影響があちこちに残っている。
想像したよりも時間がかかり、「来た道を引き返すべきだったかな?」と徐々に後悔・・・。
P5200146gimp9 結局、ひょうたん淵に降りるまでに2時間くらいかかった。
ひょうたん淵から駐車場まで1時間くらいかかるので、車に着いたのが17時前で休憩を含めて6時間の行程であった。

市街地から近くてハイキングコースみたいなイメージのある双石山であるが、意外と険しい山である。
次の日まで疲労が残っているし若干股関節に違和感を感じるものの、この調子ならば、県南の山ならば高千穂峰・韓国岳以外なら登れるような気がしてきた。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

[追加] 6月19日に小谷登山口から第二展望所・山小屋を通り頂上まで登ってみたが、"通行止めに相当するような箇所"は無かった。

***登山図***

Map_boroisi_moji_3

2017年5月 8日 (月)

"愛宕柿"に"初花芽"が出来た・・・

毎年12月になると近くのスーパーから愛媛県産の愛宕柿を買ってきて干し柿をつくるようにP3282550abc なって、もう5〜6年になるだろうか?「庭に柿の木があるといいな!」と思い切って苗を購入して植えたのが2015年3月末のことである。昔から一般的に、"モモクリ3年、柿8年"と言われているので、4〜5年で実ってくれたら十分と思って苗を植えたのである。

昨日、"初花芽"を発見した。2年と一ヶ月ちょいである。"2年で初花芽"とは、非常にびっくりである。数えImg_7689gimp Img_7691gimp てみると7個花芽があった。これが雄花・雌花になり、近くに柿の木があれば、飛んできた花粉により受粉して柿の実になるらしい。道路向かいの2件隣りと3件隣りに柿の木があるのだが、風向きもあるし、果たして花粉がここまで飛んでくるだろうか?「どうなるか?」である。

今さら心配してもどうしようもない。運を天に祈るのみである。今は、花芽が出来たことを素直に喜ぶことにしよう。

[MEMO]
2015年3月29日(1年目)苗植え付け(3/29) 
2016年3月29日(2年目)施肥(?/?)
2017年3月29日(3年目)花芽7個発見(5/7)
2017年6月04日    7個のうち3個残して4個を摘果した(6/4)

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2017年4月28日 (金)

ようやく荒平山へ

P4280085gimp P4280087gimp 以前から考えていた荒平山・・・。
今日一日晴れのようであり股関節と腰の調子がまあまあなので、初挑戦することにした。左写真は、岩切地区から見た双石山(左)と荒平山(右)である。清武町の市街地を抜けて県道340を清武南ICの方に向かうと、さらに荒平山(602m)が近づいてくる(右写真)。

P4280088gimp P4280090gimp ふるさと林道"丸目・松原線"の起点から森林公園の第一駐車場(標高500mくらい)までを目指すことになる。ここから「森林公園まで4.5kmである」と書いてあるが、たぶん「第一駐車場まで・・・」の意味だろう。股関節痛と腰痛の様子を見ながら程々に頑張ることにしよう。

いきなり急な勾配の坂道が続く。トリプルギアを活用して"30×30"で頑張るもののすぐに苦しくなる。肺に酸素が入って来ない気がする。
P4280091gimp タバコを止めて半年くらいの頃は、少し酸素が入りやすくなったような気がした時期もあった。肺の内面のヤニが少しずつ減少していくのだろうと思っていた。
もう2年半になるので、禁煙の成果が顕著に現れるはずであるが、相変わらず苦しくて酸素が入ってこない。ヤニが減少する一方、老化で肺活量が減少したのかもしれないなどと勝手に想像する。1.5kmくらい走っただろうか、何となく平坦になった所で一回目の休憩。休憩するとまた回復する気がする。

ここからしばらく勾配が緩くなったが、しばらく走るとまた徐々にきつくなった。道路幅を活用してジグザグ(S字)走行をせざるを得なくなる。
P4280092gimp P4280093gimp 看板に"丸目・松原線の終点"とある(左写真)。
"森林公園まで2.1km"と書いてある。
ここが一個目のヘアピンカーブで、二個目はさらに勾配がきつくなる。左ヘアピンカーブの時は、道路の右側を走行すると少しでも勾配が緩くなる。左カーブ内側のこんな坂を年寄りの私が登れるはずがない(右写真)。

わずかに入ってくる酸素でしのぎつつ、二回目の休憩・・・。
P4280094gimp P4280095gimp 空腹を感じてきたが、考えてみたらもう"昼時"である。
元気が出ないはずである。
頂上で食べる予定だったアンパンを2個も食べてしまった。
三回目の休憩・・・。
四回目の休憩・・・。
徐々に休憩と休憩の間隔が縮まっていく気がする。
ヘルメットの隙間から汗がサイコンの上に落ちてくるのを気にしながら、木陰を見つけて休憩。
P4280097gimp ついに大きな看板が見えて終点かと思いきや、第二駐車場の入口だった。
写真休憩(五回目)。
第一駐車場はまだ先のようだ。
終点まであと600mと書いてある。

P4280099gimp P4280104gimp P4280100gimp ようやく終点の第一駐車場に着いた。
ここから荒平山の頂上までは"歩き"になるが、
「まむし・ダニに注意」、「長袖長ズボンの着用をお願いします。」
だって・・・。
せっかく来たので頂上まで登るつもりだったが、サイクルウエアーの半袖・半ズボンじゃ諦めざるを得ない。山登りの服装でないと無理である。

P4280105gimp 駐車場から宮崎市内がよく見える。
シーガイヤ・宮崎空港が見える。
残りのアンパンを食べてしばらく休憩して、帰りは下ハンでブレーキかけながらの走行になる。
途中で休憩してリムに触れてみたら、リムがかなり熱くなっている。
下りで常時ブレーキの時は、5分毎には休憩した方がいいのかもしれない。

往復で約30kmの山登りサイクリングだった。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

2017年4月19日 (水)

イペーの花

P4190074gimp P4190080gimp P4190075gimp イペーはブラジル原産で、見ていても気持ちがいいくらい鮮やかな黄色である。
現職の頃、通勤時にいつも通っていた"宮交シティ南側交差点"に4本のイペーの樹が数年前に植えられました。
すっかりここの名物になってしまったようです。

P4190077gimp P4190076gimp_2 惜しいかな!、駐車場看板があまりにも邪魔すぎます。
南光作のブロンズ像とイペーはマッチしているのに、駐車場看板が残念です。

今日、撮影する時には、もう散り際でした。
サクラと同じように一週間くらいの寿命のようです。

にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ
にほんブログ村   

«桜の標本木を探して・・・

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31